花嫁のための脱毛の知識

結婚式にかかる費用は減少傾向にあり、また”思わぬ値引き”があることも珍しくなく
覚悟しておいた「浮いた分」を、他の様々な準備に充てるというカップルも増えています。

女性にとっては、やはり”自分の体のメンテナンス”を
ここぞとばかりに行うという方が多いようであり・・・

その中心は、より綺麗になるためのスキンケアである
「ブライダルエステ」に加え、<脱毛>を意識することになるようです。

もちろん、最初から「予算」に含めるかは別として
「結婚式を挙げる前に、絶対に脱毛する!」という女性も非常に多いものです。

しかしながら脱毛サロンに通うことは、それほど日常的な「通院」とは言えないため
脱毛の専門施設である「脱毛サロン」では、どのような施術が行われているのか
どうしてツルツルに・綺麗になるのか分からない方も多いと思います。

初めて「現実的」になったとい方も珍しくないはずであり、当然のことだと思います。

元気な毛を少しずつ弱くしていく

まず最初に大きな要素として、脱毛サロンによる脱毛は
「抜く」というイメージからは、少し遠いものになります。

なんとなくご存知の方も多いと思いますが、基本的な原理として
ピンセットによるいわゆる「毛抜き」とは、全く違うものです。

脱毛サロンでの脱毛は、1回で終わるわけではありません。

徐々に徐々に毛を弱らせていき、最終的に「ほぼ生えてこない」状態にしていきます。

だからこそ、まずは「なるべく早く始める」ことが大切なのです。

脱毛サロンで使われる「レーザー」は、発毛・育毛に関する組織を破壊(焼く)することで
正常に・元気に生える体毛を減らしていきます。

中高年に始まる「薄毛」につながる反応を、強制的に起こさせると考えることもできます。

原理としては、「黒いもの(色素・メラニン)」に反応する波長を幹部に当て
体毛を生み出す細胞(毛母細胞)ごと破壊します。

そのため”ちょっと毛深い人”よりも、”剛毛の人”の方が意外とスムーズにいく場合もあります。

脱毛サロンに通う「メリット」

脱毛サロンで脱毛するメリットを紹介します。

断然綺麗に仕上がる

まずはやはり、他のムダ毛処理よりも「綺麗になる」ことが挙げられます。

普段、脇の下の毛の処理は「カミソリ」で行っている方も多いと思いますが
剃ったばかり、1日経っただけでも”ジョリジョリ”になってしまうはずです。

また除毛クリームに関しても、脱毛ほど毛を弱めることはできません。

完成直後・時間が経っても圧倒的に綺麗なのは、やはり脱毛なのです。

「その後」のお手入れも楽になる

また「永久」ではありませんが、今までのような毛が生えてこないことで
自宅での処理が簡単になる、また定期的に通う場合でも短時間で済むようになります。

歯の「ホワイトニング」に近い感覚です。

1回1回の施術を、非常に安価に行っているサロンも多く
ボディメンテナンスとしては、かなりお手軽なものになるはずです。

脱毛サロンに通う「デメリット」

脱毛サロンで脱毛するデメリットも挙げておきたいと思います。

お金がかかる

脱毛サロンに通うことを躊躇してしまう、最も大きな要因が「お金」だと思います。

今までしてこなかった、とい理由でもあるはずです。

だからこそ「結婚式を機に」という言い訳も多いようです・・・

この費用に関しては、年々低下してきているものも
やはりカップルそれぞれ事情が違うため
相談する、相談しない・・・はそれぞれ冷静に決めましょう。

「キャンペーン」等を利用すると、かなり総額が変わるため
公式ページをこまめにチェックしておくことをおすすめします。

ちょと痛い

その「原理」から、仕方がないことではありますが
カミソリでの日常的なケアに比べて、やはり痛みを感じるものです。

技術の進歩によって「以前ほどは痛くない」ようになってはいますが
どうしても、多少の痛みは避けられないものです。

耐えた人はたくさんいる・・・

綺麗になる「試練」でもある・・・

と考えるしかありません。

2つの脱毛方法

そして以上のメリット・デメリットは、”脱毛の種類”によっても少し条件が変わってきます。

”いわゆる脱毛サロン”は、

  • 光脱毛
  • 医療(レーザー)脱毛

以上のどちらかを行っている施設に分かれます。

よりお手軽に、利用者が多い施術を受けたいのであれば「光脱毛」がおすすめですあり
より早く・より安心な施術を受けたいのであれば「医療レーザー脱毛」がおすすめです。

光脱毛とは

「光脱毛」は、現代において最も一般的な脱毛方法であり
施術を受けることができる施設(サロン)が多く、”最も利用者の多い脱毛方法”です。

”脱毛”といえば、この光脱毛のことを指すことが一般的です。

最近では、医療レーザー脱毛も一般的になってきていますが
やはり現在でも、医療レーザー脱毛に比べ費用が抑えられること
何より「経験者」が多く、安心して施術を受けることができることが
不安の多い、また少しハードルの高いケアにとっては重要なことでもあります。

光レーザー以前の脱毛法としては、
「針脱毛」と呼ばれる、毛根に直接「特殊な電流」の出る針を当て
「毛が生えるメカニズムを抑制する」という方法が主流でした。

そこに現れたのが、「特殊な光線」による光脱毛であり
広範囲を一気に施術できることから、脱毛サロンの主流になりました。

「光脱毛」の仕組み

光脱毛に使われる光線は、、特殊な高周(熱)波を照射することで
いわゆる「毛根」と呼ばれている発毛・育毛の機能を持った
細胞の集まりを焼く(壊す)ことで脱毛を促します。

体毛には「毛周期」と呼ばれる「発毛~脱毛」のサイクルがあり
そのサイクルを見極めて施術を行っていきます。

「成長期」に属する「育ち始めている毛」と同時に、
その際に「活発になっている<毛乳頭細胞>」を攻撃することで
「ちゃんと生えない」「生えにくい」「生えてきても非常に弱い」発毛環境を作り上げるのです。

この光線というのは「紫外線」ではないため
「シミ」や「そばかす」といった、色素の発生を招くことはありません。

しかしながら、肌にとってダメージであることは確かであり
それが「期限」のある<花嫁準備中>の女性にとっての、最も大きな問題です。

「気長にやればいい」と考えている人であれば
「低価格」といった、時間以外の要素を優先できますが
そのため、結婚式のための脱毛を目的とした女性の中には
光脱毛よりも医療脱毛の利用者が増えているようです。

どのくらいの期間で効果を実感できる?

光脱毛の場合、3回で効果が見られる人もいれば
納得いくレベルの「見た目」までには、10回かかる人もいます。

平均としては、5回程度で効果を実感できるという意見が多くなります。

そしてこの「回数」は、脱毛の施術にとって非常に重要なものになります。

冒頭で解説した「攻撃対象」となる、毛乳頭細胞というのは
体全体の7分の1と考えられ、つまり本来は「7回程度」同じ照射を行う必要があるのです。

1回1回の「間隔」は人によって違いますが、適切にとる必要があるため
毎日・短期間で行うことができず、また意味のないことでもあります。

更に「肌への負担」といった要素も考える必要があり
これが、脱毛には時間がかかる理由になります。

しかしながら、非常にリーズナブルな価格で提供されていること
また施術サロンの数が多いことも、光脱毛の魅力であることは確かです。

やはり、

  • 時間に余裕があるなら「光脱毛」
  • 時間に不安がある・ある程度予算が組めるなら「医療脱レーザー毛」

ということが、現実的な判断になると思います。

結婚式のための光脱毛”全身”なら【KIREIMO -キレイモ-】
KIREIMO -キレイモ-

結婚式のための光脱毛”部分”なら【ミュゼプラチナム】
ポイントサイト用

医療レーザー脱毛とは

「医療レーザー」を使用する「医療レーザー脱毛」
「光脱毛」よりもワンランク上の施術方法と言えます。

医療レーザー脱毛自体は、以前から存在した方法ではありますが
提供している施設が少ないこと、費用面で高額であることから
一般的には、それほど認知・利用されていないものでした。

より深刻な「剛毛」の女性や、金銭的に余裕のある方が利用していたものです。

しかしながら、提供施設の増加、それに伴う利用者の増加
それらに加えて、何より技術の進歩による”低価格化”によって
近年、劇的に利用者が増えている脱毛方法になります。

医療脱毛が、光脱毛と比べて何が違うのかを簡単に説明すると
医療脱毛に使われるレーザーは、光脱毛に使われるものよりも「強い光線」なります。

当然リスクが高く、安全に施術するためにはそれなりの技術が必要になります。

そのため、医療脱毛の施術をする人というのは
「医療従事者」つまり、特別な資格を持っていなければなりません。

考え方によっては、光脱毛よりも安全であるとも言えます。

もちろん、光脱毛のサロンのスタッフに関しても
特別な訓練は受けていますが「誰でも使えるように簡易化」された
捕らえ方によっては「手軽」「安全な」そして「弱い」設備を使っているとも考えられます。

「医療脱毛」は、「専門家」による「本格的な」施術と言えるのです。

また、光レーザー脱毛を提供している施設を「脱毛サロン」と呼ぶ一方で
医療レーザー脱毛を提供している施設は「美容クリニック」と呼ばれることが多いです。

花嫁にとって何よりもメリット「時間短縮」

そして、医療レーザー脱毛が結婚式を控えた女性にとって
最も嬉しい点として、光脱毛よりも短期間で結果がでることです。

光脱毛が、「効果が見える」までに「5~7回」の施術が必要である一方で
医療脱毛の場合は、6回程度で「施術完了」になるケースもあります。

そのため当サイトとしては、時間に余裕があるのであれば「光脱毛」
もしかしたら間に合わないかも・・・、というのであれば「医療脱毛」をおすすめしています。

何しろ「タイムリミット」内で、結果を出さなければ意味がないはずです。

綺麗になった肌というのは、今後も維持することができますが
結局は、結婚式に間に合わなければ満足度は半減してしまいます・・・

実際に、「時間がない!」という方に選ばれていることも事実であり
その中には、「結婚式を控えた女性」の割合も多いようです。

光脱毛よりもお高いが

医療レーザー脱毛が光脱毛よりも、費用がかかることは事実です。

しかしながら、その価格差は急激に縮小されており
結局は、それが急激な利用者の増加につながっているのです。

また医療レーザー脱毛と、光脱毛の違いとして
「永久脱毛」できるか否か、という根本的な要素があります。

光脱毛の場合は、「完全に生えてこない」というわけではなく
体毛を作る能力を、「限りなく破壊する・弱める」ための施術です。

完全に無くすことはできないのです。

そのため、定期的なメンテナンスが必要になります。

生えてくる毛自体が、弱くなっているため
お手入れも簡単であり、自宅で手軽にできるようになったり
定期的なサロン通いに関しても、より短時間・低価格になりますが
「そもそも気にしなくてよくなることが、医療脱毛の大きな長所の1つであり
長期的に考えれば、金銭的なメリットにもなるとも考えられます。

”結婚式だけのために”施術を受ける女性も多いですが、一度しっかりケアをしておけば
それ以降はメンテナンスだけで、綺麗な肌の表面を保つことができます。

結婚式に関係なく、脱毛サロンに通うことが一般的になってきている時代であり
それに伴い、提供会社・施設が急激に増加しています。

脱毛というケアを受けることは、決して特別なことではなくなってきているのです。

結婚式のための医療レーザー脱毛なら【アリシアクリニック】
アリシアクリニック