結婚式に備えて「うなじ・耳の裏」を美しく仕上げる

特に女性のセクシーポイントである「うなじ」は、挙式後のベールアップ後に
背中と同じように、”丸見え”になってしまう部分でもあります。

花嫁のヘアスタイルは、基本的に「アップ」と呼ばれる
うなじを「起点」にして、ほぼ全ての髪を纏め上げるスタイルです。

包み隠すものが無くなってしまうことで、
普段見えない部分が晒され「続ける」ことになります。

この部分は「こめかみ」と同じく、ヘアスタイルを決める際に
最も引っ張られるため、日常的にダメージを受けやすい場所でもあります。

更に他の頭皮の部分に比べて、空気に触れている部分でもあるため
乾燥ニキビ等が、基本的にできやすい部分でもあります。

これらの物理的なダメージと、外気からのダメージが重なることによって
「皮脂」が発生しやすい状況になっており、「デキモノ」ができやすい部分になります。

基本的には首筋からの延長部

余計な汚れ(皮脂)を落としつつ、潤いを保つことが大切な要素であり
入浴中・入浴後のケアが中心になります。

シャンプーの延長で汚れを落とすのではなく、専用の石鹸・ソープを使用した後に
しっかりと、”お風呂上りの保湿ケア”を続けることが大切です。

うなじと耳は、「背中」と「首筋」につながっている部分でもあり
これらの部分をケアするアイテムを一緒に使ってしまうことで、お得にケアすることもできす。

結婚式に備えて「首筋~胸元(デコルテライン)」を美しく仕上げる

結婚式に備えて「背中」を美しく仕上げる

改めて注意すべき「耳の裏」

うなじが丸見えになるのと同じタイミングで人目に晒されることになる
「耳の裏」は日常的なケアが難しい、非常に危険な部分になります。

「自分では見えない」ということが、最も大きな見逃し要素でもあります。

この部分は、最も単純な「汚れ」を落とすというケア方法で備えることになります。

ただし特に皮膚が柔らかい場所であり、デリケートなケアが必要になります。

入浴した際に耳の裏まで浸かるようにして、皮脂等の汚れを除去しやすいように
柔らかく浮かせてからの、じっくり落としていきます。

この部分にも、デリケート部分専用のソープが有効であり
「傷つけるのが怖い」「早く落としたい」という方は
脇の下にも使える、専用ソープの使用をすすめします。

花嫁が気にするべきパーツというのは、普段隠れている部分でもあり
普段隠れているパーツは、基本的にデリケートな傾向があることが多くなっています。

その中でも「脇の下」「耳の裏」は特に汚れやすく・汚れが蓄積しやすいうえに
特にデリケートでるため、非常にケアが難しい部分でもあります。

ロンタルハーバルジェルソープ

このデリケートゾーン(弱い部分)の洗浄におすすめしたい、
専用洗浄アイテムとして、「ロンタルハーバルジェルソープ」を紹介します。



ここ数年ほどで、注目され始めたアイテムであり
特に夏場等の肌の露出が近づく季節の度に、口コミで広がっていったアイテムです。

汚れを落とすだけでなく「臭い」を除去するといった
肌を露出し続ける花嫁にとって、嬉しい効果もあります。

このジャンルは、無数にアイテムが存在するため
1つ1つを試すのがメンドウと言う方は、”売れているもの”をおすすめします。

”女性ならでは”のデリケートゾーンにも使えるため、
日常使いとしても、試してみることも有意義です。

>>「ロンタルハーバルジェルソープ」の公式サイトはこちら

ロンタルハーバルジェルソープの内容

デリケートゾーン専用の「ロンタルハーバルジェルソープ」は
とにかく”低刺激”で、頑固な汚れを除去する効果を持っています。

その仕組みとして、肌をパックする時間を作ることによって
汚れが落ちやすくなるように「汚れ」と「肌」を同時に変化させます。

汚れを落とすための過程を、効率的に考えた際
「浮かして落とす」ということは非常に効率のいいことです。

お皿や服を洗う「洗剤」には、「表面活性剤」という汚れを浮かせる成分が入っています。

それらは、人の肌には使うことができませんが
その代わりに、それらの仕組みを応用した成分を配合しているアイテムもありますが
「ロンタルハーバルジェルソープ」は、そうではない植物性の成分であることも人気の秘密です。

>>「ロンタルハーバルジェルソープ」のお得な正規購入はこちら