結婚式のためのダイエットをする際に併せて実践すべき「筋トレ」

結婚式に向けた、短期間ダイエットのためには
食事制限によって、消費カロリーを減らしていくと共に
「基礎代謝」をアップさせていくための「筋力トレーニング」をしていく必要があります。

「パーツが太くなっちゃうんじゃないの?」と思われる方もいると思いますが
「筋肉の増大」よりも「ぜい肉の減少」の比率が多ければ問題ありませんし
カロリーコントロール「だけ」によるダイエットは、表皮の「だぶつき」を招きます。

カッコよく絞るためには、肉体を引き締めながら痩せていくことが大切です。

期限が決まっている中で、筋トレをしていく場合
「全てのパーツを引き締めることはできない」という前提を忘れてはいけません。

あくまで、結婚式に向けた「花嫁仕様」の体を手に入れるための
「花嫁専用トレーニング」と解釈しておきましょう。

つまり、余計な部分は鍛えず・その分を必要なトレーニングの時間に割きます。

もちろん、全てのパーツを絞るに越したことはありませんが
「取り返しがつかない時間のロス」を防ぐためにも
とにかく、花嫁にとって必要なパーツだけを絞っていきましょう。

花嫁ダイエットで鍛えるべきパーツ




”花嫁にとって”重要なパーツというのは
ウェディングドレス・カラードレスを着た際に「露出」する部分です。

主に、上半身の「バストから上」と「二の腕」
そして忘れてはいけないことは「前」だけでなく、後ろの「背中」です。

まずはこの部分だけを、集中して絞っていきましょう。

そして、上半身の・特に背中のお肉というのは
ドレスのフィッティングに非常に影響を与える部分でもあります。

つまり、これらの部分を絞ることによって
「着たいドレスが着れないかも・・・」と悩んでいる花嫁が
着たいドレスを着ることが出来る体に近づけるための近道になります。

また、これらを同時に鍛えることによって「脇の下のぷにぷに」という
最も気になる、最も人に見られたくない要素を改善することができます。

二の腕

二の腕を絞るためには、自分の体重を利用した「腕立て」による「上腕三頭筋」
ダンベルを使った反復運動による、「上腕二頭筋」を鍛えることが必要です。

「めちゃくちゃ太くなりそう・・・」と思った方も多いと思いますが
これらの運動は「筋トレの代表」と思われている傾向がありますが
実は「大して筋力は付かない」ということが真実です。

「ボディビルダー」と呼ばれている人は「これら以外」のトレーニングをしており
これらは、ボディビルダーの人にとっては「準備体操」に過ぎません。

むしろ筋肉量を増大させないため、絞るだけのトレーニングにぴったりな運動なのです。

ただし、実践していく際にコツがあります。

30回を3セット

ではなく

できるだけやり続けて、限界が着たらそこまでで止める

というスタンスで、「毎日」取り組みましょう。

ダンベルに関しても、重いもので10回こなすのではなく
軽い負荷のものを、100回こなしてみることがおすすめです。

痩せたい時の筋トレは、「高負荷ではなく低負荷」が鉄則です。

1~2kgであれば、十分だと思います。

この方法というのは、筋力を増大させるためのトレーニングとは正反対であり
ウォーキングやランニングと同じく「有酸素運動」に分類されます。

トレーニングではありますが、ダイエットでもあるのです。

これによって、筋肉量が増えず・ぜい肉だけを落とすことができます。


背中

次に、最も範囲の広い背中の絞り方についてです。

最も簡単に背筋を鍛える方法は「姿勢を良くする」ことです。

「そんなことで?」と思われる人もいるかも知れませんが
現代人の8割が正しくないと言われており、6割に「猫背」の傾向があると言われています。

姿勢よく過ごすことで「衰えていた背筋」と目覚めさせます。

毎日・常に姿勢正しく生活することは、意外ととても大変なことです。

姿勢を正しくして過ごすことに加え、二の腕のダンベルトレーニングを応用して

「ダンベルを方の位置で持って、背伸びの姿勢まで持っていく」

という反復トレーニングを繰り返しましょう。

この運動に関しても、<軽い負荷でできるだけ多くこなす>スタンスです。

腹筋

できることであれば、上記2つのトレーニングに加えて
腹筋に関しても、同じスタンスで<毎日限界まで>こなしてみましょう。

ウェディングドレスというのは、体にぴったりと吸い付く仕様になっており
もし「三段腹」の場合「三段腹」のシルエットになってしまいます。

そうならないためにも、「できる回数」でかまわないので毎日続けて見ましょう。

また「ひねり」を加えること、お腹を「意識」することが大切です。

「基礎代謝の向上」が目的

筋トレの目的はパーツを絞るだけでなく、基礎代謝をアップさせることでもあります。

結果的に、結婚式のためだけでなく結婚式が終った後でも
基礎代謝量の高い、「太りにくい体」を手に入れたことになります。

減量のきっかけとしても、結婚式の直前トレーニングはおすすめです。

また、食事制限に関しては「挙式1週間前まで」が適切ですが
筋トレに関しては「3日前まで」続けても大丈夫です。

ただし、はまってしまって「筋肉が増えすぎた」ということだけは気をつけましょう・・・

より効率的に痩せるなら「燃焼系サプリ」がおすすめ

短期間ダイエットにも効果的な「置き換えダイエット」の解説