【披露宴の料理の「相場」はいくら?】メニュー・コースを選ぶ際の基準と意外と大切な「ドリンク」【お酒の持ち込みも?】

ゲストの方々にとって、結婚式の”真の本番”は・・・「披露宴」からです。

もちろん、挙式という「セレモニー」を楽しみに・祝いに来ている方も
いらっしゃることは間違いありませんが、なんといっても「ご祝儀」を払っています。

挙式の感激(観劇)代ではなく、料理代として払っていることが本音であるはずです。

これで披露宴の料理が不味かったら、必ずがっかりです。

顰蹙を買うと考えましょう・・・

<節約>も大切ですが、料理はまず「ケチってはならない」要素になのです。

ひと昔前は、「結婚式の料理は、美味しくなくてもしょうがない」と考える人も多かったです。

そして、「それが現実」の式場もありました。

あまりこだわらなくていいじゃん!

いいよね?

いいや!

といった、カップル・会場側の、共通認識による傾向でしたが
今の時代では、そんなことは許されません・・・

「結婚式の料理」という料理はどんなものなの?

結婚式の披露宴部で提供されることになる料理というのは、
それだけで1つのジャンルといえるほどに、やや特殊になります。

そもそも、”しばり”がないのです。

とは言っても、

基本的には、「フレンチ」をベースにしている会場が多く
「コース」として、順番に提供されるものになります。

「披露宴コース」の相場

披露宴で提供される料理の、価格の相場としては
「8,000円~18,000円」のコースが用意されていることが一般的であり
その中でも「9,500円~1,3000円」くらいの幅が、最も多いと思われます。

「12000円のコースなら、不満は少ないかな?」と個人的には思います。

中には「2万5000円!」といった価格のコースも存在しますが
注文を受けることは一般的にはなく、非常に稀なことです。(お金持ちの方、有名人等)

実際には、「8、000円以下」の料理はあまり選ばれることはなく
そもそもプランにもないことも多く、基本的に「1万円以上」にしましょう。

このラインは守った方がいいかな、と思います。

それでも、「お友達のご祝儀の三分の一」です。

「価格」によって変わる要素

値段による、内容の変化に関しては「質」はもちろんのこと
最も安いものから、値段が上がるごとに「量」が増える場合もあります。

また、全く違う調理内容になることもありますが
基本的には、「前菜」と「メイン」と「デザート」が”微妙”に変わります。

「スープ」と「副菜」に関しては、
最も安い・高いコース以外は、共通していることがほとんどです。

「どれに期待するのか?」という点は、年齢や客層によっても微妙に嗜好が異なるものであり
(若い・男性は「メイン料理」を、女性年配は「酒の肴として」や「デザート」)
そういった点で、優先すべきもの基準とすることもおすすめです。

宴席では「ドリンク(お酒)」も重要なポイントとなる

お祝い事には、お酒が付きものです。

このドリンクに関しては、式場の「格」に関わらず
いわゆる<大衆受け>する銘柄が用意されます。

重要なことは「メニューの幅」です。

普通の居酒屋さんでも、「飲み放題」と言われて

  • ビール
  • 焼酎
  • ウィスキー

のみ、だと、ちょっとテンション下がるはずです。

日本酒・ワイン、できれば「カクテル」や
「ノンアルコールカクテル」「オリジナルカクテル」といった
プラスアルファがほしいものになります。

私は実際に「日本酒がない!」と怒っているゲストの方を見たことがあります。

若い方はあまり飲まないかもしれませんが
自分たちの都合だけでなく、ゲストの嗜好は必ず加味しましょう。

お酒の<持ち込み>ができる場合も

最近では、ドリンクや「おつまみ」に限り
料理に関しても、<持ち込み>ができる会場も増えています。

特定の銘柄の持ち込みのみ、許されることもあります。

もしも飲む人は少ないけど、、、というジャンルがある場合には
それとなく、「なんとかならないでしょうか?」と一度聞いてみましょう。

そこは会場次第になりますが、にあまり飲む人がいないにも関わらず
メニューの幅を増やすのは、確かに少し「もったいない」気もします。

オプションの支払いは、「人数分」なのです。

料理にこだわるなら「レストランウェディング」がおすすめ!

当サイトでは、何度か紹介していますが
料理の質を求めるのであれば、やはりレストランが「はずれ無し」です。

総費用が「リーズナブル」であること、「基本的においしい」ことから
その他の設備・オプション面が、少しイマイチだったとしても
グルメな人が多い場合、また「食事会」として楽しみたい場合には
ぜひ検討するべき、おススメの会場でもあります。

東京都内のレストラン会場おすすめランキング

神奈川県内のレストラン会場おすすめランキング

【二次会にも!】レストランウェディングなら「ぐるなびウェディング」がおすすめ!【低コストで美味しいと評判】



花嫁におすすめの2大シェイプアップアイテム